自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る④

こんにちは。ふくたろうです。

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る①

2018年3月12日

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る②

2018年3月19日

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る③

2018年3月21日

さて、長かった母乳育児の振り返りも今回で終了です。

どうぞ最後までお付き合いください。

今回は母乳育児期間中で一番幸せだった生後5か月~断乳までの出来事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

やっと母乳育児に幸せを見いだせた!生後5か月以降のお話

増え続けていたミルクの量も一定に。母乳をたくさん飲んでもらえている実感が得られた

生後4か月のころに通ったマッサージと食事制限のおかげで乳質がよくなり、息子がよく飲んでくれるようになったのか。

しこりが引いてからはミルクの量が一定量に落ち着きました。

おっぱいを飲みながら、息子が大きくのどを鳴らしているのもわかるように。

混合栄養ではあるものの、ようやく母乳うまくいっているという感覚を持てるようになりました。

このころ何より幸せだったのは、おっぱいを飲みながら息子がうとうとと眠ってしまうことが増えたことでしょうか。

今までカチコチだった心がほぐれていく思いでした。

 

夜中に息子が起きなくなった!自然と夜間断乳することに

生後6か月ころになると、息子が夜中にあまり起きなくなりました。

(起きたとしてもおっぱいを欲しがらなくなりました。)

生後7~8か月には完全に断乳したいという思いがあったので、これを機に夜間断乳することに。

ただ、生後4か月ころのおっぱいトラブルの記憶があったのでとても不安でした。

しかし、以前のおっぱいケアのおかげで乳房の状態がよかったようです。

つらかったのは最初の1,2日だけで、それ以降は朝起きた時におっぱいが張って痛いということもありませんでした。

教訓⑧:夜間断乳は計画的に

夜間断乳はおっぱいの状態が良い時に実行しよう!

不安なら必ず助産師さんに一度相談してからにしましょう!

ただ、夜間断乳したことにより確実に母乳分泌量は減ってしまった気がします。

ミルクの量が徐々に増えていきました。

まあ、母乳分泌量が減っただけでなく、このころから本格的に離乳食期に突入したこともあって食欲自体が増えていたのもあると思うのですが。

母乳の量が減ったこともあり、このまま断乳の準備をしようという運びになったのでした。

このような流れで私と息子の母乳ライフは終わりを迎えました。

まとめ(総括)

約7か月間と、少し短い母乳育児期間ではありましたが、思うところがたくさんありました。

つらいこともたくさんあったけど、おっぱいを飲んでいるときのあのかわいい表情は私だけがみられる特別な宝物でした。

ぼにょ太郎(息子のことです 笑)、私の母乳を飲んでくれてありがとう。

本当に幸せでした。

今回の経験を活かして、もし次があれば頑張りたいと思います。

母乳育児を頑張っているママさんたち、あまり気合を入れすぎて神経質にならないように、ゆるーく行きましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

妊娠、授乳中は葉酸サプリがおすすめ/提携

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住のアラサー女子です。 2017年に第1子を出産しまして、現在、育休中の身です。 理系大学出身後、システム開発の道に進み男社会にどっぷりつかっていました。 よろしくお願いします。