沐浴を楽しく安全に!ベビーバスに取り付けるバスネットが便利!

産まれたての赤ちゃんのお世話、大変なことはたくさんありますが赤ちゃんのお風呂(沐浴)が苦手なパパ・ママは多いですよね。

沐浴って常に片手で赤ちゃんの全体重を支えなければなりませんので特にママの力ではどうしても安定しません。

最近のベビーバスは新生児の体のサイズに合わせた少し小さ目のサイズで、背中部分に緩やかな傾斜がついており、おしりの部分にずり落ち防止のストッパーがついていたりするものが流行っていますね。

ところが出産準備期の我が家では、できるだけ出費を抑えようと安く中古品を買ってしまったのです。

その中古品もそんなに悪くはなかったんですが、少し大きめサイズでストッパーもろもろはついておらず。

初めて私が沐浴してあげた時は、小さな息子の体はぷかぷかあっちにゆらゆらこっちにゆらゆら…

私はおろか夫でさえ最初のころ息子の沐浴に苦戦する毎日でした。

特に私だとどうしても危なっかしい…ということでしばらく夫が沐浴の専任担当者でした。

しかし、もちろん会社勤めの夫。残業がある日だってあるわけです。

何とかして私でも安全に沐浴できないものか、と試行錯誤する日々が始まったのです。

スポンサーリンク

画期的なアイテム、バスネット!

さて、沐浴を何とか楽かつ安全にしたい…その一心でベビーバスの再購入も含めて検討を始めました。

ええ、ベビーバスってそんなに高いものではないので、再購入、悩みました。

でも中古とはいえせっかく買ったベビーバス。

わが子は大きめサイズだったので最近はやりの小さ目のベビーバスはすぐに使えなくなってしまえそうだし…

何とか今持っているベビーバスを使って沐浴をやりやすくする方法はないかな~、gogole先生!

そこで見つけたのがこれ。

永和 ふんわりバスネット ベビーバス用

ベビーバスの淵に引っ掛けて使う、ハンモックのようなネットです。ベビーバスに付けるネットです。

取付け部の淵の幅が約3mmまでなら、ほとんどの市販のベビーバスに使用できるとされています。

購入前に、お手持ちのベビーバスに付けられるか確認しましょう。

なお、フックに布を巻きつけると手持ちのベビーバスの深さに合わせて深さも多少は調節ができます。

(我が家のベビーバスにもばっちり設置できました。)

使用方法は以下の動画で説明されています。

我が家でも早速使用!

頭の部分は少し厚めの柔らかいクッション素材になっていて、沐浴中に赤ちゃんの首がカックンとなってベビーバスに頭をぶつけてしまうことはなくなりました。

また、おしり部分をネットが支えてくれるので体が沈みすぎて焦るということもなくなりました。

フックに引っ掛けているだけで設置位置をずらしたりできるので背中側を洗う時などもスムーズに体制を変えることができました。

ただ、ほかのベビーバスについている背中の傾斜やおしりのストッパーのように、赤ちゃんの体重の大部分を支えてくれるわけではないのでそのあたりはやっぱり慣れるまでは苦労しました。

ともあれ、このバスネットのおかげで沐浴が格段にラクになりました。

丸洗いもできるのでお手入れも楽ちんでした。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今はいろいろと便利な道具があるんですね。

こんなものがあるなんて両親学級の沐浴指導では教えてくれなかったよ…。

何なら後悔しないベビーバスの選び方とか教えてほしいよ…。

上の子の時に購入したベビーバスや、おさがりで譲ってもらったベビーバスなどをお使いで、私と同じように沐浴に苦労している新米ママのお役にたてれば嬉しいです。

少しでも安全で楽しい沐浴ライフが送れるといいですね。

赤ちゃんの沐浴方法は?準備から洗い方までを徹底解説!

2018年1月30日

新生児の沐浴の場所はキッチンがおすすめ!おすすめベビーバスは?

2018年1月30日

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住のアラサー女子です。 2017年に第1子を出産しまして、現在、育休中の身です。 理系大学出身後、システム開発の道に進み男社会にどっぷりつかっていました。 よろしくお願いします。