自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る③

こんにちは。ふくたろうです。

さて、引き続き母乳育児の振り返りです。

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る①

2018年3月12日

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る②

2018年3月19日

今回は母乳育児中一番つらかった生後4か月頃の出来事をお話したいと思います。

スポンサーリンク

母乳育児も少し軌道に乗ってきた?生後4月頃のおはなし

このころには母乳量が比較的安定してきて、左右それぞれで60ml程度は飲めるようになってきていました。

相変わらずおっぱいだけで満足…というわけにはいきませんでしたが、そこそこ飲んでもらえているなあという実感もあり、生後3か月頃までのような焦燥感は少し薄れつつありました。

おっぱいが詰まった!?息子の隣で泣きながらおっぱいを絞る毎日にぐったり

しかし、そんな日々もつかの間。

生後3か月半くらいから息子の生活リズムが整い、夜間の授乳間隔が空くようになりました。

これ幸いに、と私も一緒にグーすか寝ていたら…。

そう、おっぱいが、詰まったんです。

しかも一度しこりになってしまうともともと乳質が悪かったのか全くしこりが取れない。

ぐっすり眠る息子の隣で痛みに泣きながらおっぱいを絞る日々。

教訓⑤:油断は禁物!
母乳量が増加していく生後4か月頃までは夜間によく寝てくれる場合でも起こして授乳するのがベストです!ママもつかれていると思いますが、眠気に負けず授乳するか、搾乳しないと詰まってしまい、痛い思いをする羽目に…!!

わらにもすがる思いで母乳相談室に通う日々

おっぱいが詰まってしまったら、とにかく赤ちゃんに飲んでもらうこと!

とはいえ詰まりがひどくなってしまうと母乳の出も悪くなり、息子の哺乳量が減ってしまいました。

さらにしこりはひどくなるばかり。

とても悪循環でした…。

痛くて痛くて、わらにもすがる思いでついに桶○式の母乳相談室に通うことにしました。

その初回のマッサージを受けた際に指摘されたのが、乳管の開き具合が悪いということです。

初産の場合、経産婦と比べるとやはり乳管の開きが悪いことが多いようですね。

教訓⑥:おっぱいメンテナンスは早目が吉!
おっぱいマッサージは生後1,2か月の内に一度受けておくと母乳育児がスムーズに進められるかも!

マッサージ以外で、その母乳相談室で主に指導していただいたのは、

  • 食生活の改善(高塩分、高脂肪分はNG!和食推奨!)
  • 水分の摂取量(1日最低1.5リットルは水分を摂ること)
  • 授乳姿勢の改善(乳首の咥え方が浅くないか、舌が上手に使えているか)

そのほか、正しい搾乳の方法、体の冷えの改善、牛蒡子がいいらしい、しこりができたらじゃがいも湿布…などなどいろいろな情報を教えていただきました。

母乳の詰まりを解消して快適な授乳ライフを!長い間うつ乳に悩まされた私が実践した6つの対策!

2018年1月6日

おっぱいのしこりに効く! じゃがいも湿布の作り方

2017年12月14日
 

色々と教えていただいたものの、完全母乳を目指す桶○式のスタイルはミルクっ子の息子のリズムとは合わないところも多かったため、しこりが治った段階で通院はストップしてしまいました。

あとから知ったんですが大田区に登録している助産師さんが何名かいらっしゃるようです。

(大田区以外もきっとあるかな?自治体に問い合わせてみましょう。)

こちらの助産師さんたちもおっぱいトラブルや卒乳の相談に乗ってくれるので何かあった時は相談してみるのもいいですよ。

私も断乳の時はこちらに登録されている助産師さんに相談させていただきました。

まとめ

いかがでしたか?

母乳育児の振り返りも次回でラストとなります。

次回は母乳育児期間中で一番幸せだった生後5か月~断乳までの出来事を書きたいと思います。

それでは!

自信のなかった母乳育児もついに終了!息子との母乳ライフを振り返る④

2018年3月29日

妊娠、授乳中は葉酸サプリがおすすめ/提携

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住のアラサー女子です。 2017年に第1子を出産しまして、現在、育休中の身です。 理系大学出身後、システム開発の道に進み男社会にどっぷりつかっていました。 よろしくお願いします。