手軽に綺麗な写真撮りたいならこの1台!!おすすめデジカメ!!

こんにちは。
写真はもっぱらiphoneのきゃんたです。

スマホのカメラって便利ですよね?
ぼくも今までは、もっぱらiphoneで撮影してました。

そんないつもスマホで撮影している私ですが、
子供が産まれたのを機にSONY RX100を購入しました。

購入に際して重要視したポイントは

①綺麗な写真が撮りたい!
②安い!
③手軽に撮影したい!

の3点です。
RX100に決めた経緯をご紹介しますので、もしご興味あれば参考にしてください。
また、RX100以外にも購入を迷った製品をご紹介します。

スポンサーリンク

手軽に綺麗な写真が撮れるカメラは?

ミラーレス/一眼レフなど、本格的なカメラが流行っていますが、
色々使ってみた結果、手軽に綺麗な写真を撮るならコンデジから購入することをおすすめします。
また、コンデジといってもミラーレスと比べても見劣りしない高級コンデジがおすすめです。
※コンデジ:コンパクトデジタルカメラの略。レンズ交換ができない通常のデジカメ。

理由

①重い
一眼レフ、ミラーレスは綺麗な写真が取れるのですが、やっぱり重いです。。
スマホでの撮影に慣れている方は、いきなり一眼レフをもつとかなり重く感じると重います。

せっかくカメラを購入したのなら使わないともったいないので、
無理しなくても持ち運びできるコンデジがおすすめです。

②どのレンズを買えばいいかわからない
カメラ初心者にとって、ミラーレス/一眼レフはカメラを選ぶだけでも大変なのに、レンズも選ぶ必要があります。
もちろんレンズもセットになっているカメラも販売されています。

しかし、どのシーンでどのレンズを使うと良いかなんて初心者にはとてもじゃありませんがわかりません。

なので、レンズを交換するタイミングがわからない初心者は、難しいミラーレス/一眼レフではなく、レンズも含めて完成されたコンデジをおすすめします。

コンデジならレンズで迷うことはないし、比較的どのシーンでも綺麗に撮影できるように設計されています。

③どうせ慣れてきたらもっと良いカメラがほしくなる
カメラ以外でもそうですが、趣味というものは、はまればはまるほど、良い機材がほしくなります。

右も左もわからない時に購入した製品でも愛着はあるでしょうが、
はまってくると自分がこれだと思う製品がほしくなるものです。
なので、最初は無理せずに購入できるカメラを選びましょう!

まとめると、よくわからないならひとまず、
性能面ではそこまで負けていない綺麗な写真が撮れるコンデジをおすすめします。

 

購入したデジタルカメラ

SONY RX100

おすすめポイント

①1.0型センサ、F1.8レンズ ⇒ 明るく綺麗な写真!
スマホに搭載されているカメラに比べて、大きいセンサと明るいレンズが搭載されています。
そのため、暗い場所でも 明るく綺麗な写真撮影が可能です。
また、F1.8レンズによるボケを生かした撮影もできます!

↓圧縮してアップロードしてるので、実際の写真より劣化してますが、参考までに!!

真っ暗な場所でもこんな感じ。アクアパーク品川。人の顔が見えないくらい暗い場所でした。
 

赤ちゃんと一緒にお出かけ!アクアパーク品川に行ってきたよ!

2018年3月7日

予想不能な動きをする赤ちゃんでも、オートできれいに!

②コスパ最強!!とにかく安い!!
ここまで高性能なセンサ、レンズを搭載したデジカメが3万円台はめちゃ安いです。

スマホではアプリでの画像処理の進化を前面におしだしていますが、
このデジカメは、アプリではなく、基本性能のセンサ、レンズが素晴らしいです。
特に補正せずとも綺麗な1枚が撮影できるおすすめのカメラになります。

もう一歩。残念ポイント

①タッチパネルに未対応
基本的にはオートで被写体にピントを合わせてくれますが、
手動で合わせる場合、RX100はタッチパネルに未対応なので、物理ボタンでピント位置を設定する必要があります。

スマホの操作に慣れている方が、この操作にとまどうかもしれません。

②チルト液晶非搭載、Wifiに未対応
チルト液晶とは、被写体側に回転させることができる液晶(↓の写真みたいなの)です。
液晶を回転することで、被写体側に液晶をむけて、液晶を確認しながら自撮り撮影ができます。

また、Wifiにも未対応になっております。
ただこちらは、撮影後にスマホに画像転送するだけであれば、TOSHIBA FlashAirを購入することで解決可能です。

※TOSHIBA FlashAirとは、簡単にいうとWifi機能付きのSDカードです。
SDからスマホに画像転送することができます。

③操作性が悪いUI
製品としては、2012年製なので、撮影した動画や静止画の再生操作は少し使いづらいです。
撮ってもすぐにスマホ、PCに転送するので関係ないって人は気にしなくてもよいです!

てか、2012年ってiphone5が発売された年です。
操作性は悪いですが、6年経った今でも売れてるなんてすごすぎですね。。

 

購入を迷った製品

Canon G7X MarkⅡ

【RX100にした理由】
RX100に比べるとやはり値段が高いです。。。

ただ、RX100には搭載していないWifi、タッチAF、チルト液晶を搭載しております。
使ってみた感じだと、特にタッチAFはスマホに操作感が似ており、とても便利でした。
また、自撮りや赤ちゃんを撮影する際に、チルト液晶は非常に便利です。
あと、ぼくはあまり気になりませんでしたが、RX100と比べると少し大きいです。
チルト液晶を搭載しているのでしょうがない気はしますが、
できるだけ小さいカメラを選ぶならRX100がおすすめです。
左:G7X MarkⅡ  右:RX100

 

まとめ

今回はデジカメの中でも、ミラーレスや一眼レフに負けない綺麗な写真が取れる
コンデジをご紹介させていただきました。

コスパを考えると、
 SONY RX100
がもっともおすすめで、ぼくも購入しました。

ただ、最新機種のタッチAF、チルト液晶は子供を撮影する際にとても便利なので、
もし余裕がある方は、
 Canon G7X MarkⅡ
をご検討いただければと思います。

今回はコンデジをご紹介しましたが、もちろん、ミラーレスや一眼レフはレンズ交換が可能で、
コンデジでは撮影できない様々な写真を撮影可能です。

ただ、F値って何?シャッタースピードって?っていう方は、
コンデジから入門されるのはいかがでしょうか?

以上、長くなってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。
おしまい。

写真共有アプリ”みてね”が超便利!使ってみた感想!

2018年3月9日

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

●酒好きなどこにでもいるサラリーマン ●アラサー ●東京都大田区在住 ●電機メーカー勤務/エンジニア ●一児(男)のパパ→3ヶ月育休取得 ●仮想通貨は価格変動が気になりすぎて引退w ●趣味:お酒、マンガ、スノボー