便利!余ったスマホを見守りカメラにする方法をご紹介!!

こんにちは。

この前、妹にも元気な赤ちゃんが生まれて、
お父さんだけでなく、おじさんの称号も手に入れたきゃんたです。

歳とったなとあらためて感じましたw

本日は、子育てに便利な見守りカメラ(監視カメラ)をご紹介したいと思います。
皆様、見守りカメラってご存知でしょうか?
↓こんなやつです。

わかりにくいですが、リビングに置いてあるスマホに、寝室で寝ている子供が写っています。
我が家では、子供のお昼寝時などに活躍してます!!

見守りカメラを導入することで、離れた部屋で家事をできるので、
物音で赤ちゃんをおこすこともなくなりとても便利です!

ただ、このためだけに監視カメラを買うのはもったいないですよね?
今回は、余ったスマホで無料で見守りカメラを設置する方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

必要なもの

必須

●撮影用のスマホ or タブレット(iPhone/Androidどちらでも可!)
当たり前ですが、撮影に使用するので、
カメラ機能が正常に動作するスマホをご準備ください。

●視聴用のスマホ or タブレット(iPhone/Androidどちらでも可!)
こちらは最悪、現在使用しているスマホでも問題ないです。
我が家では、ぼくと嫁が昔使っていたiPhone5が2台あったので、
撮影用と視聴用に使用しています。
※ぼろぼろのほうが嫁が使ってたやつです!!

●ネットワーク環境(Wi-Fi推奨)
ネットワークに接続できればWi-Fiでなくとも問題ないですが、
撮影した動画を転送しているため、自宅にWi-Fi環境をご用意していただくのが良いです。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac 866+300Mbps 3LDK 2階建向け 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済み】
バッファロー

あると便利なもの

●簡易三脚
撮影用のカメラを設置するのに便利です。
100均で売ってます。

●スマホスタンド
視聴用のスマホを置くようのスタンドです。
こちらも100均で売ってます。
↓こんなやつ

●スマホ用の魚眼(広角)レンズ
スマホの撮影範囲が広くなるレンズです。
カメラの設置場所が近すぎて全体が映らないときに便利!!
普段自撮りするときにも使えたりします。
↓こういうやつ!

●スマホ充電器(長めのケーブル)
設置場所がコンセントに近い場合は通常の充電器で問題ないです。
監視カメラ使用中は、動画を撮影しながら、ネットワークに動画を転送するので、
恐ろしい勢いで電池がなくなります!
なので、充電しながらカメラを設置するのが良いです。

 

利用するアプリ

いくつか無料の監視カメラアプリがあったので試してみましたが、
“AtHome Camera”が一番使いやすかったのでおすすめです。
今回は、“AtHome Camera”をご紹介します。
撮影用と視聴用で別のアプリをインストールする必要があるのでご注意ください。

●撮影用アプリ

AtHome Video Streamer

AtHome Video Streamer

無料posted withアプリーチ

 

●視聴用アプリ

AtHome Camera -ワイヤレスワイファイカメラ

AtHome Camera -ワイヤレスワイファイカメラ

無料posted withアプリーチ


使い方

①撮影用アプリのインストール
撮影用のスマホにアプリをインストール

AtHome Video Streamer
 
アプリを起動すると、色々聞いてきますが、基本はOKで問題ないです。(2017/12時点)

②QRコード表示
”QRコード生成”ボタンからQRコードを表示

③視聴用アプリのインストール
視聴用のスマホにアプリのインストール

AtHome Camera – 監視カメラ、盗難警報

④ユーザー登録
使用をはじめるを押すと、ログイン画面がでてきます。
メールアドレスとパスワードのみの設定で、特に個人情報は不要です。
また、メールも届かないので、使ってないアドレスでも問題ないです。

⑤QRコード読み取り
”監視カメラ用端末追加”ボタンを押し、
撮影用スマホに表示してあるQRコードを視聴用のスマホで読み取ってください。

⑥再生
三角の再生ボタンを押すと監視カメラに写っている画像が再生されます。

これで完了です。簡単だったでしょ?
最後に再生画面の使い方について説明します。

⑦再生画面
再生時は横向きにすると全画面再生になります。
上部の左側のアイコンから順に使い方を説明していきます。

●カメラアイコン
監視カメラ側のカメラをインカメラ、アウトカメラを切り替える。
通常アウトカメラで使用するのでほぼ使わない。
●電球アイコン
監視カメラのフラッシュ用ライトをON/OFF切り替える。
暗闇で使うときは便利。
ただ、赤ちゃんに直接ライトをあてると起きちゃうかも。。
●Low/Good/Highボタン
画質設定。画質をあげるとデータ転送量も増える。
個人的にはLow画質でも十分つかえる。
●お月様アイコン
ナイトモードへの切り替え。
暗闇でも若干明るく見えるようになる。
●スピーカーアイコン
マナーモードの切り替え。音のON/OFF。
●赤丸アイコン
録画ボタン。動画の記録を開始します。
●ハサミアイコン
キャプチャボタン。静止画の記録します。
●マイクアイコン
視聴側カメラに話しかけた音を、監視カメラ側で再生します。

 

注意点

無料で便利なアプリですが、2点ほど注意点があります。

電池の消費が激しい

撮影用、視聴用のスマホともに電池の消費が激しいです。
(特に撮影用はすぐ電池なくなります。。。)
充電しながらご使用いただくことをおすすめします。

セキュリティ

ネットワーク上に撮影した画像をアップロードして視聴しているため、
何らかの問題で外部に流出してしまう可能性も0ではありません
流出してはまずいものは映らないようにお気を付けください。

 

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんが小さな物音で起きてしまって困っている方や、寝室が離れていて寝ている赤ちゃんが心配な方!!
無料ですので、余っているスマホがあれば、導入してみてはいかがでしょうか?

今回は赤ちゃん向けの説明になりましたが、ペットの監視にも使うこともできます。
視聴用スマホは複数台のスマホで視聴できるので、
アプリをインストールしておけば、外出先で普段使用しているスマホからも視聴可能です。

ぜひ導入してみてください!!

以上、長くなってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。
おしまい。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

●酒好きなどこにでもいるサラリーマン ●アラサー ●東京都大田区在住 ●電機メーカー勤務/エンジニア ●一児(男)のパパ→3ヶ月育休取得 ●仮想通貨は価格変動が気になりすぎて引退w ●趣味:お酒、マンガ、スノボー